さかな暮らし,継続

サプリメントだから続けやすい!さかな暮らし継続の理由3選!

 

 

EPAは記憶力を維持するための力。DHAは中性脂肪を低下させるための力。
どちらもお魚に含まれている成分で、健康維持のためにはとっても必要な成分だとはわかってはいるけれど・・・
近年のこの魚離れの言われている食生活のなかで、おさかなを中心とした食生活にシフトしていくのは大変なことだと思います。

 

最初のうちはがんばってさかな料理を作っていたけれど、面倒で…。
一人暮らしだからなかなかさかなを食べる機会がなくて…。いろんな方がいらっしゃるかと思います。

 

 

でも、そんな方々におすすめしたいものがあるんです!
それは、EPAとDHAをたくさん含んだサプリメント「さかな暮らし」です!!

 

「なにがいいの?」とお思いかと思います。
まず第一に、これはサプリメントなので、料理に混ぜたり、摂取の仕方を工夫することなくいつでも気軽に摂取できるということです!
しかも、1日の目安量6粒摂取ししていただければ、朝起きたタイミングでも、お食事の前後、寝る前など、お好きなタイミングでいいんです!

 

6粒は多いと感じるかもしれませんが、なにも6粒一気に飲む必要はありません。
2粒ずつ朝昼晩飲んだり、気がついた時に飲んだりして合計6粒であれば大丈夫です!

 

 

でも、ただ単にEPAとDHA配合のサプリメント、というと他にもいろいろありそうですよね。
今回はなぜこのさかな暮らしをおすすめするのかというのを記事にしていきたいと思いますのでどうぞご覧下さい!

 

 

 

さかな暮らしを継続して魚不足を補おう!

 

 

なぜさかな暮らしがおすすめなのか、ほかのサプリメントとはなにが違うのか、ご説明しますね!!
それは、さかな暮らしは、ほかのサプリメントよりもEPAとDHAの含有量がバツグンに多いんです!

 

EPAとDHA、1日の目標摂取量1,000mgに対して、ほかのサプリメントはだいたい400〜600mg
しかし!!さかな暮らしはなんと860mgも入っているんです!!

 

その差なんと1.3倍〜2倍におよびます!とっても多いですよね!
このEPAとDHAの含有量の多さが、さかな暮らしの魅力なんです。
先ほども言った通り、1日の目標摂取量は1,000mgとされていますが、さかな暮らしを摂取するとそのうちの860mgも補給できちゃうんです!

 

 

日本人の10代〜40代の世代の方々は、さかな離れな食生活の背景もあって、1日のEPAとDHAの摂取量は200mg〜300mgほどしか摂れていないと言われています。
ですがそれでもさかな暮らしを取り入れると1,000mgまで届いてしまうほどなんです!

 

たっぷりのEPAとDHAがこんなに手軽に摂取できるサプリメントはほかにないと思います!
そういえば普段の食生活で魚を全然食べてないなぁという方、すごくおすすめです!

 

 

 

中性脂肪低下に効果的!?さかな暮らし継続効果を実証!

 

 

さかな暮らしはEPAとDHAをたっぷり含んだサプリメント。
最初にも言ったように、EPAは記憶力を維持する力で、DHAは中性脂肪を低下させる力のことです。
だから、さかな暮らしを補給することで、記憶力を維持しつつ、中性脂肪を低下させる力をつけることができちゃうんです!

 

いろんな口コミを見ていても、中性脂肪の値が基準値を上回っていたが、さかな暮らしを飲み始めてからは数値が安定したと言った声が多くあがっていました!

 

実際に、さかな暮らしを販売している会社のマイケアが、血中中性脂肪値が120mg/dl~200mg/dlの男女67名に試験してもらいました。
さかな暮らしと同じDHA600mg、EPA260mgを含んだ飲み物を飲んでもらうという実験をした結果、なんと4週間で24.1mg/dlの低下が認められたんです!!
情報元:公式サイト

 

だから、さかな暮らしは中性脂肪の低下にも効果が期待出来ちゃうんですよ?!

 

 

ということで、さかな暮らしが継続しやすい理由は、

  1. サプリメントでらくらく摂取!
  2. ほかのサプリメントに比べてダントツのEPAとDHAの含有量で魚不足をおぎなえる!
  3. 中性脂肪低下に効果的?

という、以上3つになります!
あなたも、ぜひお試しください!

 

 

もっと徹底的に!さかな暮らしの効果効能を丸裸にしてみました!