記憶力,低下,40代

記憶力は人生の要!低下をどう防ぐ?不惑の40代を迎える準備とは……

記憶力は人生の要!低下をどう防ぐ?不惑の40代を迎える準備とは……

 

 

若い時に比べて記憶力が低下すると実感する事がありますよね。
一般的に見れば歳を重ねる毎に記憶力が悪くなると感じる方も増えていくようですね。

 

特に気にある方が多くなるのは40代!
古代中国の思想家・孔子によれば迷いがなくなる(不惑)と言われる年代ですが、「記憶力が悪くても良い」と悟ってしまうのも・・・。

 

仕事であれ、プライベートであれ、記憶力の低下は何かと弊害が生まれてしまうもの。可能であれば、歳をとっても若い時と同じように記憶力を維持したいですよね?
加齢によって記憶力が低下する事は防ぎようがないイメージがあるかもしれません。
脳の研究は今でも盛んに続けられており、中には加齢によって脳機能が悪くなる事はないという説まであるようで、原因によっては予防も効果的と言われています。

 

ここでは記憶力の低下を防ぐための予防法などをまとめていきます。
記憶力に不安を感じる年代、特に40代の方は是非、チェックして下さい!!

 

 

 

昔からの常識を分析!「記憶力の低下は40代から目立ってくる」のか!?

記憶力は人生の要!低下をどう防ぐ?不惑の40代を迎える準備とは……

 

 

前述した通り、記憶力は加齢によって進むと言われています。
記憶のメカニズムを簡単に要約すると短い間しか覚えておけない短期記憶が、脳機能によって長期記憶に置き換わる事で、物事を覚える事ができると言われています。
そして記憶力の低下はこの機能が阻害される、もしくは記憶を司る部位に傷が付くなどして起こるようです。

 

また、40代から50代頃から見られる更年期障害も記憶力に関連すると言われています。
ホルモンの低下によって、脳内で起こる情報伝達がスムーズに行われない事もあるようで、記憶力にも影響が出るという事です。

 

加齢と共に脳が老化して機能が衰える、脳細胞が減少していくなどが記憶力の低下の原因と言われておりますが、一方で年齢と脳機能は関係がないという説も浮上しています。
寧ろ、生活習慣やストレスが原因であるため、高齢者であっても記憶力に問題ない方もいれば、若い方でも記憶力が悪くなったという方もいるのです。

 

 

これらの情報から加齢による原因がないとは言えません。
ですが生活の中で積り続けたダメージ(バランスの悪い食事、睡眠不足、ストレスなど)によって脳機能が低下していくとも考えられます。
当然、歳を重ねる毎にダメージは増えていくため、生活習慣病と同じように記憶力の低下も生まれるのではないでしょうか。

 

 

 

記憶力低下と40代の体調変化の関係とは?今から成すべき事

記憶力は人生の要!低下をどう防ぐ?不惑の40代を迎える準備とは……

 

 

先にも述べた通り、更年期障害が起こり始めると言われる40代。一般的には体の方の衰えも顕著になってくる頃と言われています。
記憶力を維持するためには適度な運動や脳の活性化に役立つ食事、新しい事に挑戦する事で脳に刺激を与えるなどが良いと言われています。
ですが40代ともなれば、それらも少なくなってくるのではないでしょうか?

 

脳の衰えは必要な栄養素が不足したり、刺激が少なくなったりする事でも起こるようです。
記憶力を維持していくためには、生活習慣の見直しが必要という事ですね。

 

不規則な生活を送っていませんか?栄養バランスの良い食事を摂っていますか?運動不足ではありませんか?
歳だからと諦めずに、自身の生活を見直す事もおすすめです。

 

 

中には病気による記憶力の低下という場合も考えられ、症状や原因によっては大きな病気である可能性もあります。
定期的な健康診断だけでなく、専門機関による検査などによって早期発見する事も重要です。
レアケースかもしれませんが、予防という観点からは一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

 

記憶力をはじめ、脳機能については様々な説がありますが、詳しい事が分かっていない分野でもあります。
そのため、予防法一つとっても何が効果的か、何が適しているかは、取捨選択する事が必要です。

 

諦めるのは簡単ですが、様々な方法から選択し、記憶力が維持できればこれからの人生も素晴らしいものになるのではないでしょうか?
紹介してきた生活習慣の改善も難しい事ではありません。まずは、ここから出発してみてはどうでしょう?

 

 

40歳を超えたらすぐにでも始めてみるべき!さかな暮らしの成分や効果の真実